代表ブログその他

荒尾市 市屋において谷の修理と棟土台の入れ替え  太洋瓦総工

ずいぶん遅れてのブログ更新です。玄関上の谷です。既存部と増築部の入込んだややこしい谷です。既存部と増築部の長い谷です。雨漏りの原因は酸性雨による、腐食です。谷と棟をくずし、古い銅板を剥ぎます。下地の掃除を行います。ステンレス板で谷を作ります。棟尻を漆喰で巻けば完了です。入り組ん…

大牟田市上官町において、屋根板金の張替え   太洋瓦総工

穴の空いた銅板を張替えます。着工前に足場を組んでもらいました。瓦部分の谷、及び銅板屋根に穴が空いていました。                                       谷の修理から始めました。                                    ステンレスの谷に替えました。R.1.5.29 軒瓦の下にはすべて穴が空いています…

大牟田市三池において、コロニアルから板金屋根へ・・・。

勾配が緩すぎて、コロニアルはお勧め出来ません。着工前コロニアルを剥ぎ始めました。上屋根を剥ぎ終えた状態です。下地の板はご覧のとおりの材料で、乗っただけで穴が空きます。苦労しながら、ブルーシートを被せました。H.30.12.07 縦に流れたタルキが無いので、コンパネを張れるように、下地を作っ…

荒尾市 吉野石油緑ヶ丘SSにて、板金屋根の張替え

ガソリンスタンドの屋根を張替えます。 雨漏りがしていたので、ソーラーパネルを取り外して屋根板金を新しくします。 古い板金はそのままに重ね張りを行うことにしました。 補強材を入れ終わり、クレーンでコンパネを上げました。 下地の施工が終わり、壁を張る準備として防風防湿シートを張ります。 …

(株)リアン様よりの依頼:::熊本県葦北において瓦ビス取り外し  太洋瓦総工

ソーラーパネル取り付けのため、全部のビスを取り外します。まず、棟の解体からです。本来なら、このように角材の上になんばん漆喰を置くようなことはしません。この部分はモルタルで施工してあったので、瓦を取り外すのが大変でした。あるべき筈の、ビスがありません。軒先部分を残して、すべてのビ…

菊池から竹田へ滝巡り  太洋瓦総工

天気予報は雨でしたが出かけました。菊池・水の駅の手前の隠れた場所にありました。整備をきちんとすればもっと人を呼べると思います。迫力のある滝でした。 大分県黒岳の山麓にある名水の滝です。外国の人を含め、多くの人が訪れていました。人が居なくなって、家内を写したら、不思議な光が写ってい…

地震対策:台風対策に備えて新登場の瓦を・・・太洋瓦総工

超軽量の陶板屋根材が誕生しました。陶器の意匠を生かしつつ軽量化に成功!! 中空構造とESP下地材による高い断熱性!! 粘土瓦と同等の高い耐久性!!  1130℃の高温で粘土を焼き締める製法で高い耐久性を創出。 バネ鋼が強風から屋根を守ります。  ※ 詳細な説明は下の鶴弥のホームページをク…