屋根リフォーム

屋根リフォームの種類

屋根リフォーム
屋根リフォームの種類 工事内容
葺き替え 現在の屋根材を撤去し、新しい屋根材を施工します。
費用はかかりますが、台風対策にも安全で安心してお住みいただけます。
重ね葺き 現在の屋根材の上に新たな屋根材を重ね葺きします。
工事費は一回の塗装より高くなりますが、メンテナンスは不要ですので、トータルでみると割安となります。
塗装 現在の屋根材に塗装して、屋根をキレイにします。
一回の工事費は安いですが、定期的なメンテナンスが必要です。また、屋根材が痛んだ場合は交換も必要になります。
葺き直し 瓦屋根などズレを正しい位置に戻します。
部分的な交換などがある場合、割高になる場合もあります。

福岡・熊本の屋根リフォーム&雨漏り修理のプロ「太洋瓦総工」は、的確な現地の屋根診断・雨漏り調査やご説明をし、「安い&お値打ちリフォーム価格」「満足いただける施工」をご提供することを、皆様にお約束致しますのでご安心下さい。

屋根のプロが行う

  • 屋根のトラブルや問題点をしっかりチェックします。
  • 診断時の問題点は実際にお客様にご覧頂、詳しくご説明いたします。
  • 屋根の現状を写真でお見せしながらご説明いたします。
  • 問題点を解決するために最善の補修案を費用見積り、明細書とともにご提示します。
屋根診断

屋根材の葺き替えと塗装

屋根塗装は安価で気軽に出来るリフォームですが、屋根材によっては屋根の葺き替え工事より高価になる場合があります。先々のメンテナンスも考えて、塗装か葺き替えか計画的に選ぶことで長期的な費用の削減になります。

葺き替え・塗り替えのメリット・デメリット

葺き替え

メリット 一度葺き替えれば、その後が楽。(セメント瓦を使用しない場合)
色あせず、雨漏りの心配もない。
デメリット 費用が塗装より高い。
工事期間が塗装より長い。

塗り替え

メリット 一回の工事費用が安い。工事期間が短い。色の変更も簡単。
デメリット 定期的に塗装しないと色あせする。
定期的なメンテナンスが必要。
長期的に考えると葺き替えより費用がかかることがある。
葺き替え工事で賢いリフォームを!

長期的に考えると、安い塗装を何度も行うよりも、一度葺き替え工事をした方が、 手間も費用もかからず賢いリフォームといえます。 屋根工事は何度も行うことではないので、長期的なプランを立てることをおすすめします。

建物の美観と長寿命化なら、大洋瓦総工にご相談下さい。

太洋瓦総工は「誰かに紹介したくなる仕事」を目指し、実践します。
当社は、屋根瓦工事&瓦屋根・板金屋根・瓦葺き替え工事や雨漏り補修、屋根塗装のプロです。
もちろんお見積もり、建物劣化調査、ご相談は「無料」です。

周辺地域(久留米・筑後・広川・八女・みやま・大川・柳川・大牟田・南関・玉名・和水・山鹿・長洲・荒尾)で屋根瓦工事&瓦屋根・板金屋根・瓦葺き替え工事や雨漏り補修、瓦止め、屋根塗装なら太洋瓦総工へご相談下さい。
※その他、家に関する事、すべて対応できます。

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ