荒尾市桜山において、雨漏り修理・・谷銅板からステンレス板へ

 梅雨前に、雨漏り修理を・・・!

桜山1      桜山2

雨漏り修理依頼で谷の銅板をステンレス板交換することにしました。 瓦を剥いで驚きました. 銅板に水返しの立ち上げがありません。もっと驚いたことは銅板の下にルーフィングがありませんでした。上の右の写真の白いカビが生えた部分から雨が入っていました。

桜山3      桜山4

ステンレスの谷板を固定して両サイドに水止めのシーラーを施工します。次に瓦を切り直して谷を作り直しました。 残念なことに最初からルーフィングが張ってなかったので、張っても意味が無く、そのまま施工しました。周囲の瓦の隙間を接着剤で埋めて水が入らないようにするしか方法はありません。 今日は上屋根の谷を二本と下屋根の谷を一本作り直して帰ります。       H.29.6.1

桜山5      桜山6

谷を入れ替えるために壊していた棟を積み直して終了です。  お世話になりました。    H.29.6.2

 

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ