大牟田市 草木にて屋根瓦の葺き替えです。   太洋瓦総工

 セメント瓦から三州陶器瓦へ葺き替えます。

草木:着工1 朝からクレーンで瓦を下ろしたのですが、朝、ダンプを借りに行って、自分の車の中にカメラを入れたままで現場に来たのでその写真がありません。

 左の写真は昼休みにダンプを返しに行って、戻ってからの写真です。

 手前右下の部分は以前に別の業者さんが施工された部分です。

 

 

 

 

 

草木:着工2 野地板を重ね張りしてゴムアスルーフィングを張ります。

今日はルーフィングを張り終えたら、ブルーシートを重ね張りして

明日の雨と風に備えます。予報では春の嵐とのことですが心配はいりません。

 

 

 

 

 

草木:着工3

 天気が回復次第、桟木を打って瓦を上げる準備にかかります。

 

  H.28.2.19

 

 

 

 

 

 

桟木 雨が上がったので、瓦を並べるための準備にかかりました。

桟木にはすべて水抜きの加工が施されています。当店は平板瓦だけでなく

和型の瓦にも水抜き桟木を使用しています。

 

 

 

 

 

 

瓦上げ 1      瓦上げ 2

 

 

 

 

 

 

 

          午前中は雨だったので、昼過ぎからの瓦上げとなりました。

地葺き

 二時間ほどで上げ終わり、早速、瓦を並べはじめました。今日は半分ほど葺きおわり明日は棟にかかる予定です。

 

棟土台

  地葺きが終わり 棟の土台にかかりました。

今は昔と異なり、棟の土台に土は使いません。なんばん漆喰を使うので強度が増しています。

将来、漆喰の修理は不要です。

 

 

 

 

 

棟積み

 棟積みを始めました。棟の高さは平のし四段+丸瓦 で 五段です。

今日は 三段積んで終わります。

 

 H.28.2.24

 

 

 

 

 

本棟

 棟を積み終えて、後は、樋を架けますが、その前に破風板と板金屋根の塗装を行います。

塗装が終わるまで、確定申告の準備と次の現場に入る段取りをします。

 

 H.28.2.25

 

 

 

 

完工 塗装も雨樋も終わりました。

 完工です。

 

  H.28.3.1

 

  写真をクリックすると拡大できます。 (2回クリックして下さい。)

 

 

 

 

 

 

 

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ