コンテンツ

悪徳業者の特徴

見積書に明細のない業者、安い金額を提示する業者には要注意!
見積書に明細のない業者、安い金額を提示する業者には要注意!

現在、たくさんの業者さんがあります。大手の業者さんから、名前を聞いたことのない個人の業者さんまで存在します。

選ぶ決め手は値段ですか?ネームバリューですか? それともまわりの評判?大切な家を任せるのだから、業者選びは自分の目でしっかりと選ぶことが正解です。

でも、建設業に詳しくない方、一般の方には限界がありますので、 プロの目からできるアドバイスをしますと・・・ まず、見積りを何件かの業者さんに依頼します。あがってきた見積りの中で注意しなくてはいけないのは、まず、明細がきちんと書かれていない業者さんの場合です。

A. 見積書に明細のない業者さん

例えば、『屋根工事 1式 ○○○円』といった記載方法です。
金額の根拠を詳細に明記していないのは、信頼のおける会社とは言えません。

B. 見積り金額が他の業者さんと比べて安すぎる業者さん

実は、問題のある(メーカーが一級品として出荷しない)瓦を使っているのかもしれません。そうなると数年もしないうちに問題が発生し、また取替えということになりかねないのです。

見積りがあがってきたら、どんな瓦を使っているのか、数量はあっているのか、どんな施工をするのかなど、分からないことがないように質問攻めにしましょう。

他にチェックしておきたいポイントとしては、保証内容 ・アフターサービス ・現場で実際に施工する人のマナー なども大事です。きちんとした業者さんならば、丁寧に答えてくれるはずです。安ければ良い-そんなわけありません!大切なご自分のお家のことだからよく考えて! 施工管理を自社で行なう地元の業者さんならば、何かあっても迅速な対応が見込まれるし、サービスの柔軟性も期待できます。

ですから当社は、あとで後悔しないために、最低3社以上も無料相見積りをオススメしています!
見積りするだけで別に当社に依頼しなくても結構です。 ただ、その相見積りの1社に当社も加えていただければ幸いです。

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ