コンテンツ

ごあいさつ

屋根リフォームのことなら、職人集団の大洋瓦総工にお任せ下さい!

大洋瓦総工は「きちんとした工事を安い金額で屋根リフォームができる」職人集団!!

太洋瓦総工 代表 中島光博

太洋瓦総工 代表 中島光博

はじめまして、屋根リフォーム職人(太洋瓦総工代表)の中島と申します。まず最初にお客様にお知らせしたいこと、それは「残念なことですが、屋根瓦業界は、欠陥工事や手抜き工事が多い業界」という事です。

施主様からすると、増改築など数多くのリフォーム工事実績がある 会社であれば知名度がある、また、営業さんがいる会社さんだと説明 が分かりやすくていい、など、実際に屋根リフォーム、瓦の葺き替え工事 を依頼する際、皆さん「仕事の依頼をしやすい会社さん」を選ぶと思います。 ですが、一番重要なのは「手抜き工事にひっかからない」ことです。

(※福岡の屋根リフォーム・雨漏り修理専門の太洋瓦総工では屋根 リフォームで失敗しないために相見積もりを推奨!)

手抜き工事の主な原因

「元請けの会社(お客様と直接契約する会社)が安い金額で下請けに流す。

下請け会社が屋根リフォームをすると元請けによって、余分な中間費用や無駄なコストが上乗せされていることを、皆様ご存知でしょうか?例えば「お客様が屋根瓦葺き替え工事の依頼をされた」とします。そこでそのリフォーム会社さんは下請け会社の瓦職人に工事を依頼します。

※まずその時点で屋根リフォーム金額の約数20~50%を利益にしており、リフォーム工事本体の金額には全く関係ない余分な費用です。

手抜き工事の原因で次に多いのは、職人が「これくらいでいいだろう」と妥協してしまうことです。

会社勤めの職人は、自分で責任を取る事がないからです。
私中島は、この職人集団だけの体制ができる前(約10年前)は、リフォーム会社・工務店さんの下請けでした。私自身は人生瓦工事一筋の職人として「良い仕事をして工事欠陥を一度もだしたことがない」ぐらい屋根瓦のことには自信があります。この職人集団「太洋瓦総工」を設立した最大のきっかけだったのが、「元請け会社さんの請求書をたまたま見てしまった」ことです。

衝撃だったのが、施主様がたまたま知人だったために請求書を見せてくださったのですが、私が下請けで行う瓦葺き替え工事の2倍の金額がその請求書に記載されていたんです。(要は50%も利益が乗っていたのです。)

大洋瓦総工

もう一つのきっかけは、「実際に手抜き工事が多かった」ことです。
私は瓦屋根一筋ですので、数えられないくらい多くの屋根に上っていますが、屋根の3つに1つは「手抜き工事・欠陥工事」でした。代表的なものとしては、縦と横の瓦割り寸法が甘かったり、屋根の傾斜に合わない瓦を使用していたり、問題のある(傷などがある)瓦を使用していたり、釘止めの数が少なかったり、屋根の漆喰補修が全然ダメだったり、と私からするとありえない事が多々あります。おそらく工事をした業者は、作業工程と時間を出来るだけ短縮するなどで人件費削減をしたり、瓦経費を安くする(材料費を抑える)など、元請け業者からの安い依頼金額からでもなんとか利益を出そうとしたのでしょう。

結果は言わずもかな、数年のうちに、何らかの屋根のトラブルが起きてしまうのです。

大洋瓦総工

そこで私は「施主様が、ちゃんとした工事を安い金額で屋根リフォーム&瓦葺き替え工事を依頼できる」ような職人集団をつくりたいと考え、屋根リフォームに欠かせない腕のいい職人(瓦職人・大工さん・しろあり防除士さん・板金屋さん・エクステリア屋さん・塗装屋さんなど)に声をかけ、太洋瓦総工を設立しました。

私たち、屋根リフォーム職人集団「太洋瓦総工」は常々、周辺地域(久留米・筑後・広川・八女・みやま・大川・柳川・大牟田・南関・玉名・和水・山鹿・長洲・荒尾)のお客様に満足していただきたいと思っています。もちろん屋根に関する屋根診断・調査・お見積もり・ご相談は、無料になっておりますので、是非一度、当社にお声をかけてください。

私たちは全てお客様の目線でご提案し、お客様の目線で徹底施工を心がけています。

大洋瓦総工の強みとは

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ