南関町上坂下において雨漏り修理

信じられないような時限爆弾が仕掛けられていました。

 棟からの雨漏りで伺いました。 新築をされた時にこの屋根を施工した業者に見てもらったけど 「どこが悪いかよくわからないので瓦を葺き替えされたらどうですか?」 ・・・と言われたとのこと。  皆さんこれを見てどう思われますか? 一番重要な棟下部分のルーフィングがカッターナイフで切ってあります。こんなあくどい仕事は初めて見ました。 これは時限爆弾を仕掛けて、ある程度年数がたてば、雨が漏るようにしたものです。 地元でありながらこんな仕事をするとは・・・・情けない・・・プライドは無いのか?

 

 

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ