大牟田市 櫟野にてセメント瓦から陶器瓦へ葺き替え  太洋瓦総工

 梅雨の晴れ間を選んで、悩みながらの着工です。

櫟野①  今年は雨が多くて天気予報もあまり当てにならず、希少な晴れの日を選んで瓦を剥ぐことにしました。 いつも応援を頼む職人仲間達も自分の仕事の段取りさえつかずに、今回ばかりは、応援を頼めず、たった二人で瓦を剥ぐことにしました。幸いなことに、野地板の厚さが15ミリあって、痛みも少なく、すぐにルーフィング  (ゴムアス)を張れたので、まずは一安心です。

 明日は別の用事があって、休みます。次の段取りは、大工さんに破風にサイディングを張ってもらいます。

 

 

 

櫟野②

 

  H.27.6.20

 

 

 

 

 

 

 

櫟野④ 櫟野⑤瓦を並べるための桟木を施工します。桟木には、水抜きの穴が施されています。念のため、瓦座(軒先)にも水抜きを施しています。

H.27.6.21

 

 

 

櫟野⑥

 今日瓦を上げる予定でしたが、屋根に瓦を上げてすぐ雨が降ればシートを被せることができません。天気と相談して、瓦上げの日を決めたいと思います。 大雨の予報が出ています。雨仕舞いは出来ていますので、しばらくこのままで天気の好い日を待ちます。

 H.27.6.23

 

 

 

 

 

櫟野⑦

  ようやく、瓦を屋根に上げることができました。今日中に地瓦を葺きおわり雨仕舞いを終えるつもりです。

 

 H.27.6.28

 

 

 

 

 

櫟野⑧  櫟野⑨

 いかに梅雨とはいえ 雨が多すぎてやっと完工です。

 

  H.27.7.1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ