大川と荒尾::まとめての更新です。 太洋瓦総工

大川市一木において・・・。

次へ
After   Before

棟土台の漆喰を塗り直して欲しいとの依頼でしたが、棟土台には土でなく、なんばん漆喰が使用してあり、塗る必要はありませんでした。 ただ、雨水が浸入した形跡があるので、これ以上の浸入を防ぐために、瓦の隙間を接着剤で埋めることにしました。一番下の瓦と2段目の瓦の隙間を埋めることにより、水の浸入をかなり防げます。

次へ
After   Before

屋根の地瓦を全面接着してありましたが、瓦の焼きの関係で、曲がりやねじれが多く、ごらんのとおり、隙間だらけです。 これでは、横からの雨は入ります。ひどいところは人指し指が入るようなところもありました。隙間を埋めることにより、横からの雨はかなり防げます。

 

荒尾市八幡台において・・・。

銅板が変色し、穴が空く一歩手前です。

銅板を撤去して、ステンレス板と交換します。

瓦を元どおりに納めて完了です。

漆喰・・いいえモルタルが外れかかっています。

モルタルの内側はあまり傷んでないので、元に戻します。

戻した後、接着をして完了。予算を削減できました。

外れたモルタルは戻して接着で対応。

この部分も接着剤で対応できます。

壁部分の隙間はこわいので、埋めました。

 

 

 

 

 

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ