大牟田市歴木にてスレート瓦を三州平板瓦に葺き替え  太洋瓦総工

猛暑の中での工事です。

瓦の形状をしたスレートです。薄くてかなり傷んでいます。

着工です。まず、棟の解体から行います。

 

あらかた、瓦を剥ぎが終わりました。

掃除を終えました。ルーフィングは破れていませんが野地板は粘りが無く、油断すれば足で踏み破りそうでハラハラです。 H.30.7.16

野地板を重ねることで安心して仕事が出来ますし、瓦釘がしっかり固定出来て災害に強い屋根になります。

屋根下地材(ルーフィング)を張り終えました。これは、太陽の熱でもベタつかない特殊加工がしてあります。

暑い中での作業は、なかなかはかどりません。

現在、5時です。もう止めます。 H.30.7.17

桟木だけでなく軒瓦を納める瓦座にも水抜きの加工をしています。

上屋根に瓦を上げました。

下屋根に瓦を上げました。昼から他の現場に顔を出すので、今日はここまでです。 H.30.7.18

 

上屋根の瓦を葺き終わり、強力棟の金具を取り付けました。

下屋根の瓦も葺き終わりました。 H.30.7.19

防虫防腐処理材を芯にして、棟を施工します。

ケラバ(袖瓦)を施工する前に、シーラーを張りつけます・

棟とケラバの施工が終わりました。

登りのしの取り付けが済みました。

雨切り部分も終わり、完工です。 H.30.7.20

 
後   前

 

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ