荒尾市にて棟からの雨漏り修理  太洋瓦総工  

雨漏りに原因は・・欠陥施工です。

次へ
            修理前の写真です。            接着剤で目詰めをしました。

 

 よく見てください。 棟の土台がかなり前のほうに作られています。これでは雨水が土台に浸入するのは当たり前です。おまけに下二段の瓦はほとんど勾配を付けずに積まれています。勾配がなければ、水は内部に浸入し、益々棟を傷めます。これ以上傷まぬように土台の土を掻き出して、なんばん漆喰に入れ替えます。仕事中に棟が崩れないように接着剤で固めます。 固まったところで次の工程に進みます。 H.30.5.9

棟下の土を掻き出しました。しっかり濡れています。

棟土台の芯だけを残しています。

なんばん漆喰との入れ替え完了です。

H.30.5..12

 

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ