荒尾市府本において、雨漏り修理・塗装・瓦の隙間を目詰め

 セメント瓦屋根の雨漏り修理

雨漏り修理された屋根      すずめの巣

別の業者さんが、修理された箇所ですが何の意味もありません。   谷の周囲の瓦を剥いだらスズメの巣がありました。

雨漏り原因箇所      大工さんの手抜き

黒丸部分から水が入り矢印部分から漏れていました。       フェルトを剥いだら谷受けの木材が入っていませんでした。

谷板交換

 

 銅板とステンレスを交換して、瓦を納め直しているところです。

谷工事完了の写真を撮り忘れました。昼から大牟田市甘木の現場に足場設置の立会いに行きます。

 この現場は後日、瓦の塗装と隙間の目詰めを行いますので、改めて完工写真を掲載します。

  H.29.10.11

 

 

 

塗装完了      瓦隙間

塗装が完工しましたので、瓦の隙間を接着剤で目詰めします。 瓦の葺き方が甘く、1㎝ほどの隙間があります。

瓦止め接着

 

 接着完工です。これで、風雨が強くても、雨漏りがすることは、なくなりました。

 ご安心ください。

 

    H.29.11.4

 

  • ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ! 受付時間(8:30~19:00) フリーダイヤル:0120-080-240
  • お問い合わせ